フロマージュ・ド・テット Fromage de tête

シャルキュは黒板メニューもありますので、そのご紹介を。

Fromage de tête 
その名も 『頭のチーズ』
e0308731_13505832.jpg


これ、豚さんの頭の部分で出来ています。
e0308731_13525841.jpg



e0308731_13532253.jpg
耳、ほほ、頭肉、豚タン etc…



んじゃなんでFromage(チーズ)っていうの? 



fromage の語源がラテン語の『型に入った formatica』 
Forma(型)からきていてチーズは木枠などの型に入れて作られる。
このフロマージュ・ド・テットもテリーヌ型で作りました。
e0308731_1401480.jpg




もちろんテリーヌ型じゃなくてもバットや少し深さがあれば普通のお皿でもできます。

作り方は、香味野菜、白ワインとともにコトコト数時間煮込みます。
指でも切れるぐらいやわらかくなったら、骨を取り外して、適度な大きさにカットして型にしきこみます。
茹で汁の味を調整して型に流し込み、冷蔵庫で冷やし固めれば出来上がり~
豚頭の豊富なゼラチン質のおかげでゼラチンを加えずともぷりっぷりに固まります。
豚足がお好きな方はヒット間違いナイッス!
マスタードたっぷりの茹で卵のソースと一緒に。
e0308731_1495967.jpg


ちなみにフランスでは

Pâtê de tête パテ・ド・テット
Fromage de cochon フロマージュ・ド・コション
とも呼ばれます。

黒板に900円と書いてありますが、780円に変更です!!安い!!
[PR]
by charcut | 2013-03-14 14:15 | ENTREES 前菜 | Comments(0)